よいサプリの選び方

良いプエラリアサプリの選び方

プエラリアを摂取する最もポピュラーな方法がサプリです。
しかし、一口にプエラリアのサプリといっても、様々な会社からサプリが販売されており、一体どれを選んでよいのかわかりませんよね。
そこで今回は、よいサプリを選ぶための4つのポイントをご紹介します。

品質の高いサプリを選ぶ

原料となるプエラリアは植物ですので、原産地や収穫した時期などによっても品質が異なります。
最も品質の良いといわれているプエラリアは、「タイ」産です。
タイではプエラリアを「保護植物」として認定しており、タイ政府が認めた一定基準をクリアしたプエラリアには「輸出許可番号」がつけられています。
輸出許可番号がつけられているということは、安全性が確かなプエラリアだという証です。
ほかにも、タイには「メディカルハーブ協会」という機関があります。
この機関が発行している品質グレード認定証「AAA」がついているプエラリアは、非常に品質の高いプエラリアだといわれています。
長期的に体に入れるものですから、なによりも安全性を一番に考えている方は、タイ産のプエラリアを選びましょう。

安すぎないサプリを選ぶ

プエラリアサプリの場合、あまりにも価格が安すぎるものは原材料も品質のよくないものを使用している可能性があります。
品質の高い原料を使用して、安全性や飲みやすさを考えた加工にはそれなりのコストがかかります。
もちろん、価格が安いものの中にも品質を維持したままコストを抑えて作られたサプリもあるでしょうが、他の製品と比較してあまりにも安いものは注意が必要です。
プエラリアは継続して摂取するものですので、出来るだけ低価格のものが望ましいのはわかりますが、安全にプエラリアを摂取するためには、その価格設定になっている根拠をしっかりと把握しておくことが大切です。

プエラリアの含有量をチェック

プエラリアのサプリも他のサプリと同じように位置づけは「健康食品」です。
ですから、薬と違って1日の規定量というのはありません。
しかし当然ですが、健康食品といえども過剰摂取になってしまうと健康被害が出る恐れがありますので、製品によって目安摂取量というのがあります。
プエラリアの1日の目安摂取量は400mg以下といわれています。
プエラリアの含有量が多いということはそれだけ作用が強くなりますので、副作用のリスクも高まります。
ですから、プエラリアが400mg以上含有されているサプリはおすすめしません。
摂取する人の安全性を考慮した製品を選びましょう。
ちなみに、プエラリアはサプリの中でも比較的成分が強いので、プエラリアを初めて飲む方や体重が標準体型よりも軽い方、薬やサプリの副作用が出やすい方は、その半分程度の200mg程度から始めるのがおすすめです。

口コミは参考程度に

製品のHPやプエラリアサプリの口コミ掲示板などには、各製品を実際に試した方の感想が載っています。
口コミの中には良い評価や悪い評価まで様々な感想が載っていますが、それはあくまでもその人個人が摂取して感じた感想です。
自分とは身長も体重も年齢も、生活環境も体質も異なる方の意見ですので、その人にとって悪いもの、効果のないものであっても、自分にとって悪いもの、効果のないものであるかは試してみなければわかりません。
薬とサプリメントは位置づけは違いますが、効き方や副作用の出方には個人差があるという点では同じです。
つまり、誰かにとってはとてもよく効くものであっても、誰かにとっては効果のないこともあるのです。
プエラリアのサプリも同じです。
口コミは参考程度に見るだけにして、自分で体感して見極めてください。

本当によいサプリとは、誰かにとっての良いサプリではなく、自分にとってよいサプリです。今回ご紹介したポイントを踏まえて、自分にとってのよいサプリを見つけましょう。

Copyright © プエラリア情報局 All Rights Reserved.